わき毛 処理方法

なぜわき毛が伸びるのが異様に速いのか?

わき毛が生えてくるとどうしてもそれが気になってわき毛の処理をするということが多くなってきます。とくに女性はわき毛だけではなく体毛全体が気になって処理をするという人が多いですよね。しかし、他の体毛にくらべてわき毛は処理をしてもすぐに伸びてくるようなイメージがあります。実はこのわき毛というのは体毛の中は頭髪や陰毛に次ぐくらい伸びるスピードが速い体毛だと言われています。ですから、電気シェーバーでわき毛処理するとか、剃刀でわき毛処理するとか、わき毛処理方法とは関係ないようです。

 

なぜわき毛が伸びるのが異様に速いのか?というと
もともと頭髪も陰毛もわき毛も身体の器官を守るためにある毛であるからだと言われています。

 

わきにはリンパ節をはじめ、大きな血管も肌の表面に近い部分にある場所になります。そのため、熱があるかどうか体温計で測るときにはわきの下で測ることが多いのです。毛があることでこの大切な器官を守っているため、伸びるスピードも速くなってくるそうです。だいたい1日に0.3o程度伸びているそうです。本来はわき毛処理はしない方がいいという事になりますが、わき毛があると恥ずかしいというというのが女子の思いです。誰もがわき毛処理せずに毛をボウボウに生やした状態だったらわき毛処理方法をあれこれ悩む必要もないのでしょうが、わき毛はないものが当たり前となっているので誰もがわき毛が生えていることを気にしています。

 

わき毛の処理をするのは女子だけというイメージですが、最近の男子もわき毛を処理しているようです。
男子のわき毛処理方法で多いのはブラジリアン脱毛やワックス脱毛と言われている、粘り気のあるジェルで毛を抜く方法が人気となっているようです。女性でもアンダーヘアをブラジリアンなどで行う人もいるようです。このことから、ワックス脱毛は剛毛な毛の処理に向いていると考えていいのでしょうかね〜

わき毛は本当に必要なのでしょうか?

多くの人が気にしているわき毛ですが、そもそもこのわき毛は本当に必要な毛なのでしょうか。もともとわき毛が持っている役割はリンパ節や血管といった器官を守るためにあると言われています。わきの下にはリンパ節があり、さらに皮膚に近いところに血管があります。寒さや外部からの刺激からこれらの器官を守るためにわき毛があります。

 

また、わきは異性を引き寄せるためのフェロモンが出る場所といわれていて、わき毛があることでこのフェロモンが留まるため異性を引き付ける役割を担っていたそうです。しかし、これはまだ人間が服を着ていなかった頃の話です。今はわきを保護することが出来る衣服がありますし、フェロモンについても衣服があればそこに留めることが出来ますよね。このような理由から、現代ではわき毛はなくてもいい毛になっていると言われています。そのため、見た目を美しくしたいからという理由でわき毛を処理しても問題がないようです。逆に、衣服によって守られているためにわき毛があると湿気がこもり不衛生なので剃った方がいいという人も多くなっています。

 

 

わきはなかなか隠せない場所でもあります。いつ誰にチラ見されても困らないように綺麗なワキにしておきましょう。ノースリーブやキャミソール系などのファッションも楽しめるようになります。

わき毛 処理方法

 

なぜわき毛が伸びるのが異様に速いのか?関連ページ

わき毛が生えると成長が止まるのは本当なの?
わき毛の処理方法は脱毛サロンの光脱毛や家庭用脱毛器での脱毛がおススメです。チラっと見えたときに綺麗なワキでありたいことを前提に考え、肌を痛めるわき毛の処理方法ではダメだと考えています。
わき毛が生えるのはいつごろなのか?
わき毛の処理方法は脱毛サロンの光脱毛や家庭用脱毛器での脱毛がおススメです。チラっと見えたときに綺麗なワキでありたいことを前提に考え、肌を痛めるわき毛の処理方法ではダメだと考えています。
わき毛とわきの臭いの関係性
わき毛の処理方法は脱毛サロンの光脱毛や家庭用脱毛器での脱毛がおススメです。チラっと見えたときに綺麗なワキでありたいことを前提に考え、肌を痛めるわき毛の処理方法ではダメだと考えています。
わき毛についている白い消しカスみたいな物体は何?
わき毛の処理方法は脱毛サロンの光脱毛や家庭用脱毛器での脱毛がおススメです。チラっと見えたときに綺麗なワキでありたいことを前提に考え、肌を痛めるわき毛の処理方法ではダメだと考えています。
わき毛の毛深い人とそうでない人の違い
わき毛の処理方法は脱毛サロンの光脱毛や家庭用脱毛器での脱毛がおススメです。チラっと見えたときに綺麗なワキでありたいことを前提に考え、肌を痛めるわき毛の処理方法ではダメだと考えています。
脇は毎日剃ると赤くなるしボツボツが目立つようになりました
わき毛の処理方法は脱毛サロンの光脱毛や家庭用脱毛器での脱毛がおススメです。チラっと見えたときに綺麗なワキでありたいことを前提に考え、肌を痛めるわき毛の処理方法ではダメだと考えています。